旅行に行ってきました(福岡1 太宰府編)

こんにちは!よっぴです。
いつも見ていただきありがとうございます。

前回の記事の続きで、京都から夜行バスに乗って6:00に福岡県の博多に到着しました!以前から福岡に行ってみたいなと思っていたので感激です!

最近早起きすることないんですが、朝の6時はまだ暗いんですね。

早速、バスで太宰府天満宮に向かう


と言う事で、最初の目的地である「太宰府天満宮」に向かいます!なんでもバスで直接行けるらしいので、先ずはバスターミナルへ。

駅の案内板みたいの見て行ったら案外いけるもんだね。バスターミナル到着!
太宰府駅までの切符を購入!

おっ!人も並んでるわ!みんな太宰府行くんやね。そして出発!

そしてバスに揺られる事20分くらいかな・・・?

なんと福岡空港に到着!!

・・・そう、のっけから間違えて福岡空港に来てしまったのです。なんでも太宰府に行くバスは一番早いので8:40頃に出発らしいのです!そこまで調べていなかった・・・。なのでたぶん私が乗った時間は福岡空港行くやつしかなかったのです。
途中でバスのアナウンスで「このバスは太宰府には行きません~」みたいな事言ってて「え・・・ウソやん・・・?」と思い、降りようかと思ったが下手に変なとこで降りるより、空港まで行った方が乗り物の選択肢多いだろうと思って観光も兼ね空港まで来たのである。

調べてみると地下鉄から乗り継いで太宰府行けるみたいだったので地下鉄の駅を探すことに。で、着いたところが国際線の乗り場だったんですが、バスの運ちゃんに聞いてみたところ、国内線の方に地下鉄の駅があるってことで、またバス(無料だった)で地下鉄の駅に向かいました。

結局7:30ころに地下鉄の駅に到着。
ここから福岡空港駅→天神駅→西鉄福岡駅→西鉄二日市駅→太宰府駅と言う電車で向かう事に。福岡空港駅→天神駅の間に最初にいた博多駅を通るのがなんとも悔しかったですね・・・。最初から鉄道を利用していれば・・・。

ちなみに、電車の車内で福岡ギャルが「~やけん」とか言ってたのが感動した!

太宰府駅に到着!

そんなこんないろいろあり、8:30頃に太宰府駅に到着!皆さんも太宰府に行かれる時はしっかりバスの時間とか確認して行って下さいね。

全然寒く無くて、心配していた雨もやんで一安心。太宰府天満宮に向かう道もおもむきがあり観光地っぽい雰囲気です。ただ、時間が早かったので売店とかはまだ開いてなかったり開店準備中でした。

ちなみに太宰府天満宮とは

太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参拝者が訪れています。

道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。 しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜5年(905)、御墓所の上に祀廟が創建され、延喜19年(919)には勅命により立派なご社殿が建立されました。 その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるようになりました。

長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

太宰府天満宮ホームページより引用


↑駅から歩いていくと、右下の参道からやってきます。

スポンサーリンク

太宰府天満宮に到着!

参道を歩いていくと、鳥居がでてきてたぶんここが太宰府天満宮の入り口ですね。
心字池の3つの橋を渡ります。

途中、コケの生えたカッコいい木があったりします。

そして鳥居をくぐると

楼門とやらがありそれをくぐると

本殿が登場するのであります!
行った時間が早かったので、観光客もほとんどいなくて、神社の人が大勢で掃除をしたり人を迎え入れる準備をしていました。ある意味貴重な光景を見れたんじゃないかなと思います。あとは、TVのクルーが何組か来てて、もしかしたらご当地では有名なアナウンサーの人とかもいたのかなあ。という感じでした。
そして世界平和を祈願し、しばし静かな太宰府天満宮を満喫していたのであった。

つかの間の時間を楽しんでいたその時!

と言う事でぼちぼち帰る事にしました。

すぐ近くに九州国立博物館があったので行こうか迷ったんですが、歩くのがめんどくさそうだったので、今回はやめときました!他にも遊園地なんてものもあるらしいので、太宰府天満宮に遊びに行こうかなとお考えの皆さんは、時間あるようでしたらぜひ立ち寄られてみてもいいかもしれませんね。
そして帰りに駅に向かう途中に名物の「梅ヶ枝餅」とやらをいただきました。
出来立てで、熱くて美味しかったです!確か120円とお手頃価格。(食レポ下手すぎ!)

そして帰りは太宰府駅から博多駅まで当初予定のバスで戻ったのでした!たぶん1時間くらい。寝ててほとんど記憶にない!

と言う事で、太宰府天満宮を満喫した訳ですが、ちょっと長くなったので続きは次回の記事でご紹介いたします。

ツイッターフォローしてね~
@sukisukiman441

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする