サイクリングに行ってきました!

こんにちは!よっぴです。

先日の日曜日にサイクリングに行ってきました!とりあえずサイクリングしてみた感想としては案外楽しかった!天気も良くてお金もかからず無職の遊びって感じですね♪

目的地は石清水八幡宮

京都の宇治市から出発して、目的地は京都府八幡市の石清水八幡宮という所です。なぜそこに行こうと思ったかと言うと、宇治から大阪へ行く際に、よく京阪電車を利用するのですが、その際に山の上になんかケーブル電車?みたいなのあるな~と気になっていて、距離的にも自転車で行くのに近すぎず遠すぎずな場所の様な気がして、なんとなくで決めました!あんまりそっち方面いかないしね!

石清水八幡宮への道のり

と言う事で、調べてみると徒歩でも2時間半で到着するみたいなので、たぶん自転車やと1時間くらいやろうという感じです。実際は道に迷ってもっと時間かかりましたが。

1時ごろ宇治を出発

と言う事で私のサイクリングの師匠であるY氏を「昼ごろ適当に家きて」と誘い13時頃出発しました!そして10分程自転車を走らせマックに到着しました!

2

・・・って、なんで開始早々マックいかなあかんねん。1時集合やからご飯食べてこいよ。

3

食べてきたんちゃうんかいな・・・。三角チョコパイ白黒食べてる場合じゃないぞ。こっちは事前に気まぐれ焼き玉子のせパン食べとんねん。

4

なんかすっかすかのハンバーガーを食べ終わり、気を取り直してサイクリング再開!寒いかと思っていたけど、少し暑いくらいで絶好のサイクリング日和

適当に進む

基本的に適当な性格なので、グーグルマップで事前にある程度の道順をチェックしていたけど、土地勘もないし適当に進む。急ぐ旅でもないし、最悪たどり着けなくてもそれはそれでありかなって感じでとりあえず淀の方行けばいんじゃない?と思い淀方面へ!5

ここどこ?合ってるん?

6

たぶん合ってるやろう。
途中、おもむきのある神社が。
7

サイクリングの師匠Y氏「うわ~、京都っぽいなあ~」という謎のコメントなどもあり。

8

のどかな風景あり。9

10住宅街で迷子になり。

11
田んぼ道通ったり。

12
砂利道通ったり。

まぁ、必死に自転車こいでいたというくらいで特に何もなく。

よ「こういう冒険ってハプニングとかつきもんやんな。まだないな。」
Y「事故とかな」
よ「それはあかんやろ」

なんて他愛もない話をしていると見た事ある橋が!13
いっつも大阪行くときの京阪電車で通る橋に到着!電車ではこの鉄橋を渡り切って、左側に見える山あたりに、目的地の石清水八幡宮へ上るケーブル電車みたいなのが見えてきます。と言う事でもう少し!

そして大きな橋を渡り、目的地周辺に到着!

14

スポンサーリンク

石清水八幡宮に到着

15

と言うことで、約1時間半くらいかかり目的地の石清水八幡宮に到着しました!
ちなみに八幡宮は下記の様なところです。

平安時代始め、清和天皇の貞観元(859)年、南都大安寺の僧・行教和尚は豊前国(現・大分県)宇佐八幡宮にこもり日夜熱祷を捧げ、八幡大神様の「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との御託宣を蒙り、同年男山の峯に御神霊を御奉安申し上げたのが当宮の起源です。そして朝廷は翌貞観2(860)年、同所に八幡造(はちまんづくり)の社殿(六宇の宝殿[ろくうのほうでん])を造営し、4月3日に御遷座されました。

天慶2(939)年に起こった平将門・藤原純友の乱の折には、朝廷よりご請願があり八幡大神様の御神威をもって速やかに平定されて以来、国家鎮護の社として皇室の御崇敬は益々厚いものとなり、 天皇の行幸や上皇の御幸は、円融天皇(第64代)の行幸以来、実に240余度にも及び、伊勢の神宮に次ぐ第二の宗廟とも称されました。

明治の初めには官幣大社に列せられ、「男山八幡宮」と改称されましたが、「石清水」の社号は創建以来の由緒深い社号であるため、大正7年には再び「石清水八幡宮」と改称され現在に至ります。

石清水八幡宮ホームページより引用

どうやら山の上に神社がある(下にもなんかある)のですが歩いてでも行けるみたいですが、ケーブルに乗るというのも目的だったのでケーブル乗り場へGO!

16

京阪の駅の近くにケーブル乗り場があります。駅の前にはレンタサイクルや自転車の駐輪所などがあり小さい観光客向けの店なんかもありなんとなく観光地にきたな~と言う感じになります。

17

ケーブルに乗るのは大人200円でたぶん安いんだと思うお値段!そしてまだ自動改札がない県もあると言うのに、なんとなく場違いの様な自動改札をぬけるとケーブルの車両が登場!少しテンションが上がります!

18

日曜に行っているので一両分しかない車内はけっこう混雑していました!19

約5分くらいの時間でしたが素敵なBGMと石清水八幡宮の解説などもあり、ちょうど紅葉の季節でもあったので、綺麗な景色などを感じる事ができました。

そしてケーブルを降りると、ちょっとした森を歩きます。

20 21

そして森を抜けると神社が現れます! 2223

よく分かりませんが、七五三で来てる方がいっぱいいましたね。なんか有名なのでしょうか・・・。とりあえず私は世界平和を願って神社を後にしました。

24展望台から見える景色がまずまず良かった。25
アンケートに答えてボールペンもらった。

26
帰りはケーブルを利用せずに徒歩で10分ほどかけて下山。途中で人間に化けたタヌキとかがいた。

帰り

15時半頃から帰り始めました!天気が悪くなってきて少し寒く向かい風できつかった。帰りも適当に宇治の方に向かって進んで行ったらなんとか帰る事ができて、途中でユニクロとか寄って(何も買わない)17時頃には宇治に到着しました。
28 27

まとめ

今回の記事を読んで若干感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、石清水八幡宮自体はまあまあ良かったかなあ。と言う感じでした。ぶっちゃけ事前の下調べなどもしてなかったので、どういう由来があるのかも知らないので、石清水八幡宮では
「ほう~、ここが石清水八幡宮か~」「へぇ~」「なるほどねえ」「綺麗な感じやね・・」「・・・・・・うん。」「さて帰るか」「あ、人間に化けたタヌキがいるわ」

と言う感じでした。神社・寺系観光地あるあるですね。なんか有名だから来てみたがよく考えたらだれが作ったとかも知らんし、でもなんか立派な建物やというのは感じる~みたいな。と言う事で八幡宮に関してのコメントがあんまりないし、神社の写真がまさかの2枚。次回どっか行くときはその辺も調べてからどこかへ行きたいなと思いました。

ただ、サイクリングは思いのほか楽しかった。道順もよく分からんから冒険してる感が凄く良かったし、車では通れないところとか通ったり、天気も良かったし気持ち良かった。あんな距離を自転車でこいだのはたぶん高校生の時以来だったので、久しぶり感もありつつ、なんか新鮮な感じもありました。

ただ、自分が乗っていたのは貰いもんのボロママチャリだったので、けっこう大変でした。またどっか自転車で行きたいです。

ツイッターフォローしてね~
@sukisukiman441

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする